賃貸物件で焼肉を焼きたい!室内で焼肉をおこなうときの注意点を解説! | 横須賀市周辺の不動産をお探しなら三協ハウジング株式会社にお任せ下さい。

横須賀市・追浜の不動産は三協ハウジング株式会社

営業時間9:30~18:30(日祝18:00)定休日毎週水曜日・第3火曜日/年末年始/GW/夏季

その他・その他コンテンツ・来店予約その他・その他コンテンツ・来店予約
賃貸物件で焼肉を焼きたい!室内で焼肉をおこなうときの注意点を解説!

 

 

賃貸物件に住んでいる方でも、家で焼肉をしたいと思うことがあるはずです。
自宅で焼肉をしたほうが、店に行くより人目を気にせずに済むほか、安上がりというメリットもあります。
しかし、実は賃貸物件での焼肉はさまざまな注意点があるのです。
今回は、賃貸物件で焼肉を楽しむ方法と注意点について解説します。


焼肉を焼きたいけれど室内でおこなっても大丈夫?賃貸物件で楽しむ方法は?

アパートなどの賃貸物件で焼肉を楽しむ場合、気になるのが煙と臭いです。
とくに、布製品には臭いが付きやすいため、焼肉を楽しんだあと臭いが残ってしまうケースも少なくありません。
臭いを付けたくないものはあらかじめ部屋の外かクローゼットなどにしまうことが大切です。
また、ビニール袋などで覆うという対策も効果があります。
焼肉の最中は必ず換気扇を回し、窓を開けて換気する必要があります。
空気清浄機がある場合は、使用することで空気中の臭いや煙に効果的です。
ホットプレートや焼肉プレートを使用して肉を焼くと、脂が熱源に落ちて煙が発生するのです。
換気が不十分だと室内に煙が充満し、火災報知器が作動してしまう可能性があるため、ご注意ください。
煙を気にせず焼肉を楽しみたいという方は、家庭用の無煙ロースターの使用がおすすめです。
肉の脂が熱源に落ちないよう設計されているうえ、煙を吸い込む機能もあるため、煙を気にせずに焼肉を楽しめます。
室内や衣類などに臭いが付いてしまった場合は、消臭スプレーが効果的です。
また、濡れたタオルを室内で振り回すことでも臭いを除去できます。

賃貸物件でも焼肉を焼きたい!焼肉をおこなう際の注意点とは?

アパートなどの集合住宅の場合、焼肉を楽しむのであれば時間帯に配慮する必要があります。
はめを外しすぎてしまうとつい声が大きくなり、近隣の迷惑になりかねません。
そのため、あまり遅い時間に大勢で焼肉をするのは避けたほうが良いという注意点があります。
また、換気扇から外に逃がした臭いが迷惑になるケースもあるため、洗濯物を外に干している時間帯も避ける必要があるのです。
このほか、ベランダやバルコニーなどで焼肉を楽しもうとするケースがありますが、ベランダは話し声や臭いが周囲の部屋の迷惑になるため、禁止されている物件もあります。
焼肉を楽しむのであれば、マナーにも配慮する必要があるのです。

 

まとめ

賃貸物件で焼肉を焼きたいと考えている方も多いはずです。
しかし、臭いや話し声などが近隣の迷惑になるという注意点もあります。
使用する道具を工夫するなど、方法次第で周囲に迷惑をかけずに焼肉を楽しむこともできますので、ぜひ参考にしてみてください。

投稿日:2021/11/09   投稿者:-