賃貸物件における温水洗浄便座の設備について | 横須賀市周辺の不動産をお探しなら三協ハウジング株式会社にお任せ下さい。

横須賀市・追浜の不動産は三協ハウジング株式会社

営業時間9:30~18:30(日祝18:00)定休日毎週水曜日・第3火曜日/年末年始/GW/夏季

その他・その他コンテンツ・来店予約その他・その他コンテンツ・来店予約
賃貸物件における温水洗浄便座の設備について

 

 

賃貸物件であっても、設備を後付けすることでより快適な生活環境をつくれます。
特にトイレに関しては使用頻度の高い設備なのでより機能的にしておきたいですよね。
この記事では賃貸物件における温水洗浄便座の後付けについて、注意点や費用についてご紹介します。
賃貸物件への居住を検討している方はぜひ参考にしてください。


賃貸物件において温水洗浄便座の設備を後付けする際の注意点

 

温水洗浄便座はトイレに関する設備のなかでも非常に人気です。
肛門を洗浄してくれるのでトイレットペーパーの消費量も削減できますし、便器に手を近づけることなく排泄物を流せるため感染症の予防にもなります。
温水洗浄便座の設備を後付けすることは可能ですが、事前に管理者へ確認しておきましょう。
賃貸物件においてトイレは管理者の所有物となるので、温水洗浄便座の設置には物件の管理会社と大家の許可が必要です。
また、入居者には退去時に原状回復する義務があり、出て行く際にもとの状態へ戻すのが後付け時の前提です。
温水洗浄便座に限らず、設備を後付けする場合は取り外したもとの設備を保管しておいて退去時に再度取り付けなければなりません。
設備がグレードアップするとしても、勝手に後付けしたり取り外したものを廃棄したりするとトラブルの原因になってしまいます。
設備に手を加えたがために部屋の損傷や不具合が発生した際は修繕費が請求される可能性もあるので注意しましょう。

 

賃貸物件において温水洗浄便座の設備を後付けする際の費用

 

温水洗浄便座の後付けにあたっては便座本体の費用と取り付けの施工費用が必要です。
便座の本体価格は安ければ1万円ほど、高ければ20万円以上のものもあります。
実際は3万円から5万円あたりが相場です。
価格が高くなるにつれて、便座の自動開閉機能や省エネ機能、自動洗浄機能などが加わります。
施工費用は1万円以下がほとんどです。
つまり、便座本体と施工費用を合わせるとだいたい4万円くらいが相場と考えてよいでしょう。
ただし、施工業者が遠方からくる場合は移動費用を請求されることもあります。
後付けの施工を業者へ依頼する際、便座自体は自分で購入して取り付けのみ依頼するのか、便座購入と取り付けをあわせて依頼するのかを事前に伝えておくと施工までの流れがスムーズです。

 

まとめ

 

以上、賃貸物件の設備について温水洗浄便座の後付けが可能かどうか、施工の相場についてご説明しました。
管理者に許可をもらえれば後付けはできますが、退去時もとに戻すことを忘れないように気をつけましょう。
賃貸物件の契約を検討している方はぜひ参考にしてください。

投稿日:2021/03/02   投稿者:-