賃貸に住んでいる方必見!除湿とカビ対策の方法についてご紹介します | 横須賀市周辺の不動産をお探しなら三協ハウジング株式会社にお任せ下さい。

横須賀市・追浜の不動産は三協ハウジング株式会社

営業時間9:30~18:30(日祝18:00)定休日毎週水曜日・第3火曜日/年末年始/GW/夏季

その他・その他コンテンツ・来店予約その他・その他コンテンツ・来店予約
賃貸に住んでいる方必見!除湿とカビ対策の方法についてご紹介します

 

 

雨の日が続いたり、梅雨の時期は湿気に悩まされることも少なくないでしょう。
特に、マンションの場合は戸建てと比較すると、喚起できる窓の数が少なく、気密性が高いためカビや結露が発生しやすいです。
今回は換気方法や湿気・カビ対策についてご紹介します。


賃貸でできる換気の方法やエアコンを活用した除湿について

 

換気は正しい方法で行うことが大切

空気の通り道を作らないといけませんので、対角線の方向に2か所以上、開けるようにしましょう。
回数の目安はこまめにやったほうが良いので、1時間に1回、1回あたり5~10分程になります。
また、人が多く集まる場所であれば、呼気や発汗による水蒸気の量も多くなりますので、よりまめにすることを意識するとよいでしょう。
どうしても空気の通り道が悪い場合は、扇風機を使用して風を流すと効果的です。
花粉症を持っていて換気をするのが苦手な人は、窓の近くに空気洗浄機をおいたり、レースのカーテンをしたまま行うとよいです。

 

押入れやクローゼットの換気

クローゼットのような収納家具にも湿気はたまりやすいので注意が必要です。
扉を開けて空気を入れ換えるだけでなく、扇風機を使って内部に風を送ればより効果的に除湿ができます。
また、クローゼットの中に新聞紙を敷いておけば湿気を吸収します。ほかにもシューズボックスや台所のシンクの下にでも使ってみるとよいでしょう。

 

エアコンを活用して除湿

雨が降っていて換気ができない、外の花粉や空気が気になるという人はエアコンを活用するのも方法の1つです。
エアコンのドライ機能を使えば除湿をすることができます。
雨の日に換気をすると、外の湿気が室内に入りますので控えたほうがよいです。

 

窓際のカビ対策と結露の除去方法について紹介

 

窓際のカビ対策について

窓際にある壁は、外気と室内の温度差の影響を受けやすく、カビの発生頻度も高いです。
壁と家具がくっついていると、家具も影響を受けますので、少し距離を置いて設置するようにしましょう。

 

結露の除去方法について

結露は早めに除去をしないと、カーテンなどの窓以外のものにもカビが移ってしまいます。
拭きとる際には下から上に向かって行い、数回に一度アルコールスプレーをすると効果的です
近年は、窓枠の下に貼り水滴を吸収する給水テープも多々ありますので、結露が気になる人は活用してみるとよいでしょう。


まとめ

 

換気は、短時間でこまめにすることが大切です。
窓際は、カビや結露が発生しやすい要注意ポイントになります。
近年は、除湿や換気に関する情報サイトや相談サイトもありますので一度確認してみてはいかがでしょうか。

投稿日:2020/09/29   投稿者:-