長期間家を空けるとき…賃貸物件で気をつけるポイントを解説 | 横須賀市周辺の不動産をお探しなら三協ハウジング株式会社にお任せ下さい。

横須賀市・追浜の不動産は三協ハウジング株式会社

営業時間9:30~18:30(日祝18:00)定休日毎週水曜日・第3火曜日/年末年始/GW/夏季

その他・その他コンテンツ・来店予約その他・その他コンテンツ・来店予約
長期間家を空けるとき…賃貸物件で気をつけるポイントを解説

 

 

出張や旅行などで家を長期間空けるとき、留守中のことが心配ですね。
賃貸住宅に住む人が長期の外出をする場合、いくつかの「やっておくべきこと」があります。
外出後、安心して家に帰ってくるために「防犯面」「防災面」で大切なポイントをご紹介しましょう。


長期間の留守!最も気をつけたい防犯面の対策

 

防犯対策はもっとも気をつけるべきポイントなので、厳重に確認してください。

●戸締まりをする
当たり前のことですが、鍵がかけられる窓はすべて施錠しましょう。
「換気のため」と、小さな窓を開けて外出するのも防犯上危険です。
補助錠や防犯アラーム、防犯シャッターなども合わせて活用すると安心です。
外出の前にどこか鍵のかけ忘れはないか、戸締まりを再度確認しましょう。

●現金や貴重品を家に置かない
万が一空き巣に入られても、現金などがなければ被害を最小限に食い止めることができます。
通帳と印鑑は別の場所に保管し、できればどちらかを自分で持って出かけるか、家族に預けることをおすすめします。

●郵便物や新聞が届かないようにする
郵便物がたまった状態は留守を知らせているようなもの。
最寄りの郵便局に『不在届』を提出すれば、最長30日間郵便配達を止めることができます。
さらに長期にわたる場合は、外出先への転送手続きをすることもできます。
新聞をとっている場合は、販売店に連絡して配達を停止しましょう。

●留守とわかる掲示はしない
知人宛てであっても、玄関に留守を知らせるような張り紙などを掲示するのはやめましょう。
固定電話がある場合も、長期の不在を伝えるようなメッセージは入れないこと、もしくは留守設定自体をしない方が無難です。

 

心配な防災面や衛生面での重要ポイントもチェック!

 

火災や水災、自然災害に対しても注意が必要です。

●不要な場所のブレーカーを落としておく
冷蔵庫など、常に電気が必要な機器がある場所以外のブレーカーを落としておくと、火災のリスクを最小限に抑えることができます。
また、コンセントにホコリが溜まっていると発火する危険性があるため、必要なコンセント周りは掃除をし、使わないものはすべて抜いておきましょう。

●ガスの元栓を閉める
ガスが原因での火災を防ぐため、ガス漏れ対策は必ずしておきましょう。
たとえば、ガスのゴム管が劣化していても、元栓を閉めておけばガス漏れを防ぐことができます。

●水道の蛇口はしっかり締める
意外と忘れがちなのが洗濯機の蛇口です。
洗濯機と水道はホースで繋がっているので、蛇口を締めておかないと、何らかの衝撃でホースが外れたときに水浸しになってしまうこともあります。
戸建てなら自室だけの被害で済みますが、集合住宅の場合は下の階に住む人にも迷惑がかかり、補償問題になる可能性もあります。
水道の蛇口はすべてしっかりと締めておきましょう。

●ベランダや玄関まわりをキレイにする
季節によっては、留守中に台風や大雨などの自然災害がおこることがあります。
風でベランダや玄関先のものが飛んでしまったりしないように、片づけておきましょう。

●給湯器の電源は切らない(冬季)
給湯器の電源を切ると、寒波が来ても自動凍結防止ヒーターが作動せず、凍結膨張により漏水する可能性があります。
そのため、冬はガス給湯器の電気を通電したままにしておくのがおすすめです。
給湯器の水をあらかじめ抜くことができるケースもあるので、ガスショップに相談してもよいでしょう。

●水周りを掃除する
長期間の留守中に、カビが生えたりニオイが発生するのを防ぐために、キッチンや洗面所、風呂場などの排水口を掃除しておきましょう。

●ごみを片付ける
長期の留守中には、生ごみを放置しないことを徹底しましょう。
見落としがちな排水口の生ごみも処分し、冷蔵庫の食材なども使い切ってしまうことが大切です。
また、外出前に生ごみ収集のタイミングが合わない場合、一時的な措置としてジッパー付き袋に生ごみを入れ、冷凍庫で保存するなどの工夫をしましょう。


まとめ

 

長期で家を空けるときは、管理会社(大家さん)や近所の親しい人には知らせておくことも必要です。
普段は気にかけていなくても、郵便物などが長期間たまった状態が続けば、事件や事故が疑われ、管理会社などに連絡が入ることもあります。
そのような場合でも長期不在を知らせておけば安心ですし、家に非常事態が起こった場合にも知らせてもらえるので、迅速な対応ができます。
不在期間と連絡先は知らせておき、留守中の家の管理も万全にして出かけてくださいね。

投稿日:2020/09/22   投稿者:-