キャンプからグランピングまで!横須賀市にあるオススメのキャンプ場をご紹介 | 横須賀市周辺の不動産をお探しなら三協ハウジング株式会社にお任せ下さい。

横須賀市・追浜の不動産は三協ハウジング株式会社

営業時間9:30~18:30(日祝18:00)定休日毎週水曜日・第3火曜日/年末年始/GW/夏季

その他・その他コンテンツ・来店予約その他・その他コンテンツ・来店予約
キャンプからグランピングまで!横須賀市にあるオススメのキャンプ場をご紹介

 

 

コロナで人混みの多いところへ外出しにくくなった今、野外で人混みを避けて楽しめるアウトドア、特にキャンプに注目が集まっています。
キャンプは自然の中に身を置くことで生きる術を学べるだけでなく、自然と身近に触れ合うこともでき、子どもにとっても貴重な体験です。
また、最近ではトイレが汚い、お風呂に入れないなどの理由でキャンプを敬遠していた女性にも需要のあるグランピングが人気を博しています。
そこで横須賀市にあるオススメのキャンプ場をご紹介します。


東京ドーム4個半分の敷地!「長井海の手公園ソレイユ」

 

相模湾と伊豆半島が見える絶好のロケーションの立地にある「長井海の手公園ソレイユ」は、東京ドーム4個半分の広い敷地を誇る三浦半島初のキャンプ場です。
キャンプ場の他にもアトラクションや野外バーベキュー、また併設されているソレイユ施設内は動物との触れ合いやゴーカート、芝そりゲレンデ、収穫体験教室などのイベントが充実しており、親子で様々な体験をすることができます。
また、キャンプ場での花火は禁止されているところが多いですが、ここでは夏には花火をすることもでき、また、季節を問わず星空やさざ波などの自然を満喫することができます。
「長井海の手公園」では、手ぶらでもキャンプをすることができます。
料金は、手ぶらでキャンプセットが36,000円、テントセットが5,000円、キッチンセット5,000円、たき火&BBQセットが4,000円、ランタンセットが3,500円となっています。
キャンプ場内はフリーサイト25区画、オートサイト5区画(デッキあり)5区画(デッキなし)、バンガロー(6~8名)2棟、(4~6名)3棟となっており、オンラインにて受付ができます。

 

シーサイドグランピング「snow peak glamping 京急観音崎」

 

三浦半島の最東端にあるグランピング施設「snow peak glamping 京急観音崎」には、世界的建築家で東京オリンピック会場も手掛けた隈研吾氏とスノーピークのコラボレーションで作成された「住箱」という名のモデルハウスがあります。
隣接する施設にSPASSOという温浴施設もあり、こちらはチェックアウト後にも利用できます。
また、夕食はこだわりの三浦半島の食材を使ったバーベキューをはじめ、大自然の中で贅沢な食事の時間を味わえます。
朝食もスノーピークの調理器具でアウトドア気分を味わえます。
料金は1室2名の場合、54,000円、金土日は62,000円、ハイシーズンは84,000円~となっています。


まとめ

 

密を避けて親子で楽しめるキャンプは、家族の思い出作りに最高のロケーションです。
また、子どもだけではなく、グランピングなど大人も優雅な時間を過ごせる施設が増えています。
人混みに外出しにくい今だからこそ、キャンプにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

投稿日:2020/09/01   投稿者:-