家探し中の学生さん必見!賃貸契約をする際に注意しておきたいことと必要書類! | 横須賀市周辺の不動産をお探しなら三協ハウジング株式会社にお任せ下さい。

横須賀市・追浜の不動産は三協ハウジング株式会社

営業時間9:30~18:30(日祝18:00)定休日毎週水曜日・第3火曜日/年末年始/GW/夏季

その他・その他コンテンツ・来店予約その他・その他コンテンツ・来店予約
家探し中の学生さん必見!賃貸契約をする際に注意しておきたいことと必要書類!

いざという時に役立つ、学生の身分で賃貸契約を結ぶ時に注意しておきたいポイントや、契約のために必要書類などをご紹介していきます。

 

学生が家を借りるにはどうすればよいの?未成年か成人かでも異なる必要書類

 


いろいろな物件を見て回る家探しは、大変なことも多いけれど、わくわくするようなことも多くありますよね。

家探しで気に入った物件に出会えたら、次に必要になるのは、不動産会社などへの申し込みのステップ。

次に、「毎月家賃を払える入居希望者かどうか」などを見極めるための入居前の審査があります。

そして、この審査を通ってはじめて、最終段階である賃貸契約のステップに進むことができるようになります。

社会人の場合には、審査の段階で、入居者希望者となる個人の情報や契約者本人の収入証明などが必要書類となりますが、学生の場合は、少し異なる書類が必要になるのがポイント。

学生本人ではなく親権者である親が契約者になるか、または、契約者を学生本人とするかでも、必要書類は変わってきます。

また、未成年者の場合は、そもそも賃貸契約を結ぶことができないため、必然的に親が契約者になるか、親を連帯保証人として立てるかが求められます。

 

学生が賃貸契約を結ぶ時の必要書類とは?承諾書や保証人について知っておきたいこと

 

安定した収入が見込める社会人の賃貸契約とは異なり、安定した収入のない学生の賃貸契約はある意味で特殊なもの。

学生が賃貸契約を結ぶためには、契約者と連帯保証人の住民票、契約者の身分証明書、契約者と連帯保証人の印鑑、連帯保証人の印鑑証明書、連帯保証人承諾書、銀行の預金通帳と銀行届出印、連帯保証人の収入証明などが必要となります。

そのほかにも、すでに在学中の学生は、本人確認書類としての学生証の提示、入学前の学生は、合格通知書の提示などが求められることがあります。

連帯保証人には、通常、親を立てるのが一般的ですが、なんらかの理由で難しい場合は、親戚などの信頼のおける人に事前に話をしておくようにすると安心です。

また、毎年、全国の学生や新社会人を中心に、引っ越しの数が増えると言われるのが、3月から4月にかけて。

もちろん、上記でご紹介したように、賃貸契約に関わる必要書類の準備も大切ですが、大掛かりな引っ越しをしなければならない場合は、できるだけ早めに引っ越しの準備や引っ越し業者の手配をしておくと、スムーズに入居ができるはずです。

 

まとめ

 

家探しをはじめると、今までは気にしたことのなかった新しいことが見えてくる場合もありますよね。

学生さんの賃貸契約には、連帯保証人承諾書などの特殊なものも必要になりますが、気に入ったお部屋の賃貸契約を無事に勝ち取り、ぜひ、一度きりの学生生活を謳歌していただければと思います。

投稿日:2020/07/28   投稿者:-