横須賀市が実施している新型コロナウイルスに対する経済対策を紹介 | 横須賀市周辺の不動産をお探しなら三協ハウジング株式会社にお任せ下さい。

横須賀市・追浜の不動産は三協ハウジング株式会社

営業時間9:30~18:30(日祝18:00)定休日毎週水曜日・第3火曜日/年末年始/GW/夏季

その他・その他コンテンツ・来店予約その他・その他コンテンツ・来店予約
横須賀市が実施している新型コロナウイルスに対する経済対策を紹介

世界中で猛威を振るっている新型コロナウイルスは、経済活動へも大きな影響を与えています。

 

私たちの住む横須賀市でも、経済の冷え込みが深刻な状況となっています。

今回は横須賀市が行っている、新型コロナウイルスによる経済対策をご紹介します。

 

横須賀市の「中小企業等家賃支援補助金」とは?


 

横須賀市は、新型コロナウイルスにより売上げが減少した中小企業や個人事業主、事業協同組合や医療法人などを対象に、事業所・店舗等の家賃の一部を補助しています。

この対策を「中小企業等家賃支援補助金」と言います。

申請することによって、3月、4月、5月分の家賃が補助され、補助額は家賃の2分の1相当で、1ケ月分の補助上限額は20万円、最大3ケ月分の計60万円です。

この中小企業等家賃支援補助金を受けるには、3月、4月、5月のいずれかの売り上げが、1月時点、あるいは昨年度と比較して20%以上減少していることや、市税の滞納がないことなどを対象条件としています。

国も同様の給付金等の対策を行っていますが、横須賀市とは条件や支給額が異なるので、内容を比較して申請すると良いでしょう。

 

横須賀市が行う「経済変動対策資金」とはなにか?

 

横須賀市では以前から、中小企業者の事業に必要な資金を提供する「横須賀市中小企業制度融資」を行っております。

この市制度融資の中の一つが、業況の悪化等で影響を受ける中小企業者向けの資金としての「経済変動対策資金」です。

今回の対策として、新型コロナウイルスによって売上高等に影響を受けている中小企業を対象に、この「経済変動対策資金」を利用する場合に通常支払う「信用保証料の全額補助」を実施しています。

市町村より新型コロナウイルスに関するセーフティーネット4号に認定されている等、いくつかの申し込み要件を満たせば、「経済変動対策資金」において信用保証料の全額補助を受けることができます。

こういった融資に関する対策は、横須賀市の他にも日本政策金融公庫や神奈川県の組織が実施している融資制度があるので、申し込める条件や補償内容などを比較して、有利な制度を活用するとよいでしょう。

 

まとめ

 

横須賀市の新型コロナウイルスに関する経済面での対策についてご紹介しました。

国や県だけでなく、横須賀市も独自の対策を行っているのは、中小企業や個人事業主にとってとても心強いですね。

申請を検討している時は、それぞれの補償内容や要件を確認し、より自身の状況に合ったものを選択しましょう。

投稿日:2020/07/21   投稿者:-