クローゼットに効率的に収納するためのアイデア | 横須賀市周辺の不動産をお探しなら三協ハウジング株式会社にお任せ下さい。

横須賀市・追浜の不動産は三協ハウジング株式会社

営業時間9:30~18:30(日祝18:00)定休日毎週水曜日・第3火曜日/年末年始/GW/夏季

その他・その他コンテンツ・来店予約その他・その他コンテンツ・来店予約
クローゼットに効率的に収納するためのアイデア

一人暮らしをするとき、いろいろ考えてしまうのが、洋服などをどのように収納するのかということ。

クローゼットがついている場合、そのスペースを上手に利用しながら、一人暮らしの部屋をすっきりさせたいですよね。

そこで、一人暮らしの人が、クローゼットを有効活用するためのアイデアを解説します。

 

 

一人暮らしのクローゼット収納 基本のアイデア


もっとも基本のアイデアとなるのが、ハンガーを上手に使うことです。

クローゼットは、必ずメタルラックが付いていますので、入居したらハンガーを購入するようにしましょう。

このとき、ハンガーをそろえて収納する、コンパクトなタイプのものを活用すると、無駄なスペースが出にくくなります。

もうひとつのアイデアが、洋服をかけたハンガーの下にできたスペースに収納ケースを置くというものです。

収納ケースには、ボックスタイプや引き出しタイプがあります。

日ごろから出し入れする機会が多いなら、引き出しタイプの収納ケースが便利です。

ハンガーに洋服をかけてみて、空いたスペースにあわせて収納ケースを増やしていくと、空間を有効活用できます。

ケースのなかに入れる際、洋服を重ねるのではなく立てて収納すると、出し入れしやすくなります。

また、ものを収納するアイデアも大切ですが、不要なものを捨てる努力もするようにしましょう。

荷物を片付ける過程で、着ることがなさそうな洋服が出てきたら、できるだけ断捨離することをおすすめします。

 

クローゼット収納 もっと活用アイデア上級者編


クローゼットをさらに有効活用する、上級者向けのアイデアとなるのが、突っ張り棒を使うというものです。

備え付けられているメタルラックに加えて、突っ張り棒を取り入れることにより、さらにたくさんの洋服やカバン類を収納できるようになります。

ここで収納アイデアとなるのが、ハンガーに加えてS字フックを活用すること。

ベルト、小ぶりなカバン、ストール、マフラーなどをS字フックにかけると、余計なスペースを使うことなく片付けることができます。

もう一つの上級者向けのアイデアとなるのが、壁面に孔ボードを設置するというものです。

引っ掛けるフックは、一般的にS字フックではなく、孔ボード専用タイプになりますので、ボードと一緒に購入すると安心です。

クローゼットの扉の裏を有効に使えれば、さらに上級者の収納が実現するでしょう。

ドアフックを取り付けることにより、カバンや小物などちょっとしたものをひっかけることができます。

 

まとめ

 

余計なものをためこまずに、必要なものをクローゼットに収めることが、一人暮らしの部屋をすっきりさせるためのポイント。

自分の持ち物の必要性を絶えず見直しながら、ハンガーやケースを使って計画的にスペース活用することが大切です。

投稿日:2020/02/11   投稿者:-