賃貸物件の駐車場に無断駐車されないための対策・された場合の対策は? | 横須賀市周辺の不動産をお探しなら三協ハウジング株式会社にお任せ下さい。

横須賀市・追浜の不動産は三協ハウジング株式会社

営業時間9:30~18:30(日祝18:00)定休日毎週水曜日・第3火曜日/年末年始/GW/夏季

その他・その他コンテンツ・来店予約その他・その他コンテンツ・来店予約
賃貸物件の駐車場に無断駐車されないための対策・された場合の対策は?

賃貸物件で駐車場を借りると、無断駐車されるケースがあります。

一度、無断で駐車されると対処に手間がかかるため、事前に対策すると良いです。

そこで今回は、無断駐車への対策や対処方法、警察の対応について説明します。

 

賃貸の駐車場でおすすめの無断駐車対策

 

 

まず、契約している区画に契約者の車両ナンバーを掲示しましょう。

これによって、契約者のいる区画であることをアピールできます。

また自分でカラーコーンを設置して、物理的に無断駐車を防ぐ方法もあります。

ただし、カラーコーンは軽いので、設置の際は風で飛ばされないように注意してくださいね。

自分の対策だけで難しい場合は、管理会社へお願いして無断駐車禁止の看板を設置してもらうこともおすすめです。

無断で駐車した場合は罰金を請求すると記載してもらうことで、違反者への抑止力になります。

 

賃貸の駐車場無断駐車されたときの対処法


どんなに対策をしたところで、無断駐車される可能性は常にあります。

もし、無断で駐車している車両を見つけたならば、撮影して記録に残しておくと、証拠資料として使用できます。

また、停められている車に警告文を貼り付ける方法もあります。

ただし、車のボディや窓ガラスに直接貼り付けると、はがす際に粘着剤が残ったり車を傷つけてしまいかねません。

そうなった場合は、違反車両の所有者から逆にクレームを受ける可能性もあるため、警告文は車両の前後のワイパーに挟むことをおすすめします。

そして、管理会社へ連絡をし、車の特徴やナンバーを伝えることも忘れないでくださいね。

 

賃貸の無断駐車に警察はどう対応してくれるのか


無断で駐車されたとき、警察に連絡しても対応してくれるのか分からず悩む人は多いでしょう。

まず、駐車場は私有地であり、そこに無断駐車をされても、警察には民事不介入というルールがあるため、交通違反として取り締まってもレッカー移動までは原則できません。

ただし、何度も繰り返される無断駐車だったり長時間不法に停めたりと、あまりにも悪質な場合には警察も対応してくれます。

その場合でも、管理会社へ必ず連絡し、警察に相談しても良いか確認を取ってから行動に移すようにしましょう。

 

まとめ


賃貸物件の駐車場も契約している方にとって、無断駐車をされることは嫌なことですし、ストレスになってしまいます。

とはいえ、怒りにまかせて行動するとかえって問題を大きくしてしまう恐れがあるため、無断駐車をされたらまずは賃貸物件の管理会社へ相談し、それから対策や対処を行ないましょう。

投稿日:2019/04/16   投稿者:-